So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

元気です! [お知らせ]

ご無沙汰いたしております。

一年半も放置して申し訳ありません。

下書き段階の記事がいくつもたまっておりまして、更新しようと思いつつ翌日へ・・・

この1年半、いろいろなことがありましたが、モカ家は皆元気に暮らしております。

モカはあと一か月で14歳になりますが、食欲が落ちることもなく元気です。

せめて月に一度は更新をしていきたいと思っています。

今日は十三夜。
晴れているので月が見られそうです。

2014年GWは [Dog&family]

4月からS之介は大学生に、M子は社会人に、官九郎は3歳に。
おかげさまで無事に日々を過ごしています。
2人ともお弁当を持参するので早起きして毎日お弁当を作っています。


GW前半は釜ばあのところで。
IMG_6544 (600x450).jpg

途中SAのドッグランでひとっ走り。
IMG_6478 (600x425).jpg

松倉グランドで7人制ラグビー観戦をしたり、釜石SWのサポーターの更新手続きをしたり、釜ばあの家の裏を通るSL銀河を見たり、鉄の歴史館で開催中の「さようなら大瀧詠一さん」を見たり、2年に1度のお稚児行列を見たり、結構盛りだくさん。

花まつりのお稚児行列
IMG_6536 (600x506).jpg

お天気に恵まれて
IMG_6524 (450x600).jpg

モカとショパンをトリミング
IMG_6552 (599x600).jpg

ショパンの鼻には桜の花びら、顎には松の葉。
IMG_6521 (493x600).jpg

松倉グランドでラグビー観戦
IMG_6579 (600x450).jpg

花巻ー釜石を土日に走るSL銀河。これは下り。
P1000824.JPG

鉄の歴史館で屋外に展示されている鉄鉱石。磁石でできたお数珠がついた。
IMG_6584 (600x450).jpg

3頭揃って・・・でも微妙な距離が。
IMG_6605 (600x364).jpg

羽生SAで鬼平の世界に
IMG_6651 (600x450).jpg


釜ばあのところに帰るときにはいつも何かしらのお仕事があるので殆ど閉じこもりきりだったりするのですが、今回はアクティブに。


明日からのGW後半は喜多じいのところへGO!
渋滞覚悟で。

3年 [shinsai]

2011年3月11日の東日本大震災から3年。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。  合掌
早く感じたり遅く感じたり、ただ間違いないのはあの日から3年が経ったということ。
鎮魂の日となったこと。

地震が起きた前後のことは今でも鮮明に覚えています。
前日、3月10日はS之介が高校に合格が決まり、夜は家で家族揃ってお祝いをし楽しい時間を過ごしました。
11日午前中は暖かで、中学校からいただいたパンジーで寄せ植えを作りました。
3時からの仕事に出かける用意をしていたときに今まで体験したことのない大きな揺れ。
ただごとではないとすぐに釜石に電話を入れましたが通じなくなっていました。
釜じい釜ばあの安否が確認できたのは地震から2日が経過してから。

大型バスが東北道を通行できるようになったその日、バスを乗り継いで釜石に入りました。
実家は殆ど被害がなかったものの、mochapapaと走った街は私の知らないモノクロの世界が広がっていました。

釜ばあの実家は大槌にあり津波の被害を受けていましたが奇跡的に流されずに元の場所に建っていました。
祖母、叔父2人、叔母、従弟が命を落としました。
宮城に行ったと思われる叔母はまだみつかっていません。
帰省すればいつでも会えると思っていたので、震災後、会える機会があるのなら会っておこうと思うようになりました。
菩提寺は地震後の火事で焼失し、祖父の眠る墓地は津波で流されてしまいました。

震災後、帰省する機会が増え、震災直後は自衛隊の車両が多く、時間が経過するにつれトラック、自家用車が増加。
東北道を走行するたびに傷ついていた道路が修復されていることに「日本てすごい!」と感動しながらハンドルを握りました。

復興にはまだかなりの時間がかかりそうですが、細くても小さくても長い応援をしていきたいと思っています。


2007年8月吉里吉里海岸
mixi070828-1.jpg
前の3件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。