So-net無料ブログ作成

9月も今日で・・・ [お知らせ]

今日は最初にチャリバザのお知らせ。

負けないで!東北ワンズ!!応援プロジェクト第2弾!! o0796057711457333801.jpg
全国ワイヤーフォックステリア のお仲間の方々が東日本大震災復興支援チャリティーバザーの企画・実行委員ですが、どんなワンズも入場できます。もちろん人もワンコも入場無料です。」



2011年10月16日(日)11:00~16:00 cafe CONSOLARE 

詳しくはこちら→
ワイフォ仲間は早くからそれぞれblogでお知らせしていました。
mochamama、かなり出遅れ[あせあせ(飛び散る汗)]

素敵な手作り品、ミニレッスン、他にも、な、なんと・・・あのREON課長をおんぶできる体験なんてのもありますよ~~~

ワンコ連れはもちろんOK、ワンコがいなくても遊びに来てね!mochamamaも行きますよ。モカ&ショパンはお留守番かなぁ。


週1ペースでの更新を目標にしていたものの・・・・・今日で9月もおしまい。
一日があっという間に終わってしまいます。
なので一週間もあれよあれよという間に・・・・・

2学期も毎朝モカ&ショパンとS之介が卒業した中学校の校門で、朝のあいさつ運動を続けています。
家を出てから帰宅するまでちょうど1時間、モカ&ショパンのお散歩にもちょうどいいみたい。
お彼岸を挟んで10日くらい行けなかったのですが、昨日教頭先生が「お久しぶりです。最近見えないのでどうしたのかと先生方と話していたところでしたよ」と。


お彼岸は釜じいのところが忙しかろうと帰省しました。
台風が来る前に移動しようと20日の夕方には到着。
途中の宮城は大雨でした。


お彼岸を前に、大槌で亡くなった祖母、叔父のお葬式が営まれました。
釜ばあの実家跡のすぐそば、元の場所に江岸寺が仮設の本堂を建設。
この日は精霊流しの用意をしていました。

P1070496.JPG

叔父は早くに火葬をすませていましたが、祖母は何の手がかりもないままの葬儀となりました。


まだ酒屋の叔母さんは竜宮城から戻ってきません。
いとこはお店のあった場所にプレハブの店舗を構え「いわき酒店」として店を再開しました。

P1070504.JPG
2台とも私が運んだ車。

電気はまだ通っていませんが、冷蔵庫もちゃんとあります。
今回帰省したときにお店を訪ねてちょっとだけ売り上げに貢献してきました。
mochapapaの話だと置いてある商品が少しずつ増えているそうです。
お姉ちゃんが目立つように幟を作ってくれたそうです。
私たちがお店にいる間にも注文が入っていたし、友人も買いにきてくれるそうです。
仮設商店街ができたらそちらに移るそうです。


mochapapaが「大槌駅を見に行こう」と。
車が止められたところは少し広いスペースに白い線が引いてあり、かつて駐車場であったことを示していましたが、駅舎なんてありません。
「ここが駅?!」と驚いているとmochapapaが黄色い線を指し
「多分ここが改札だったんじゃないかな?」

P1070492.JPG

ホームだったと思われるところに立って左右を見たところでレールは見えません。
ホームとホームの間に台風の雨で溜まった水がまるで川のよう。

釜石へP1070493.JPG

宮古へP1070494.JPG
と続く線路があったはず。


今回の帰省はちょっと長かったのでモカ&ショパンも一緒に。
お盆以来3頭勢揃いです。

P1070531.JPG

ペーターハウスの前で並ばせて写真撮影・・・・・のはずでしたがショパンと官九郎がバタバタ。

P1070612.JPG

ペーターハウスの裏P1070616.JPG
8月にログハウスビルダーの木村とーるさんが見にいらして
「ログハウスに雨どいですか」と言ってたけど、地元の棟梁は必要だ!って


友引は比較的時間があったので3頭をトリミング。
官九郎は全身バリカンだし、小さいからすご~く楽。

IMG_0011.JPG

あっという間にいっちょあがり!


ショパンは場所を移してヌキヌキ。
IMG_0028.JPG

モカは顔だけ。
モカも11月には10歳になるのでそろそろバリカン。

ショパンは官九郎にとても気を使っているみたい。
家に帰ってからはとてもリラックスして爆睡。
そんなショパンが好き。
nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 10

お茶屋

ホームから見える風景・・・線路とは思えないですね><;
この記憶、決して忘れずに、明日を迎えられることを
当たり前と思わずに 頑張っていこうと改めて思いました。
 
by お茶屋 (2011-09-30 22:56) 

BOW WOW

言葉に詰まります。
お悔やみ申し上げます。
by BOW WOW (2011-09-30 23:16) 

U3

時は今も刻みつけられ、そして過ぎていくけれど、人々の思いと記憶はあの日からそう進んでいないのではないかとふと思いました。
合掌。
by U3 (2011-10-02 17:39) 

mochamama

♪お茶屋さん、瓦礫が撤去される前は飴のようにぐにゃりと曲がった線路が本来の線路から離れたところにありました。
記憶に残して次代に伝えていくことが生きている私たちの役目だと思います。

♪BOW WOWさん、ありがとうございます。
震災後、親類が集まったり連絡を取り合うことが多くなりました。
mochapapaがそこでも活躍してくれています。

♪U3さん、ゆっくりではありますが復興が進んでいる反面、3月11日で時間が止まったままの人もたくさんいます。
by mochamama (2011-10-03 18:08) 

mochamama

♪lomoさん、はるさん、nice!ありがとうございます。
by mochamama (2011-10-03 18:58) 

mochamama

♪krauseさん、ゆずさん、こうちゃん、(。・_・。)2kさん、nice!ありがとうございます。

by mochamama (2011-10-04 00:03) 

袋田の住職

江岸寺さんは 一年先輩です。
脚下照顧の立札はうちのと同じですね。
by 袋田の住職 (2011-10-04 18:06) 

mochamama

♪袋田のご住職さま、そうでしたか。
江岸寺まで津波が襲うとは地元の人は誰も考えていなかったようです。
脚下照顧の立札、同じですか!
かなり大きくて誰の目にも留まりますね。
by mochamama (2011-10-04 21:27) 

paw

まだまだ大変な毎日が続きますね。。。
3ワン仲良くは本当に癒されます。。。
by paw (2011-10-10 15:51) 

mochamama

♪pawさん、まだまだ時間はかかりそうです。
3ワン仲良く見えますが、ちゃんと順番があるみたいで、見ているとおもしろいです。
by mochamama (2011-10-11 16:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。