So-net無料ブログ作成

あれから [family]

東日本大震災から1年9か月。

10月に行方不明だった祖母が戻ってきました。
昨年のお盆に県警の方が見えて釜ばあのDNAを採取していきました。
今回はそのDNAではなくて、本人が以前受けた検診で採取されていた細胞や血液などから確認されたそうです。
時間はかかったけれど、帰ってきてくれてよかったと思います。

釜ばあのすぐ下の妹、酒屋の叔母さんはまだ竜宮城に行ったまま帰ってきません。
海の底でお酒を売って、お惣菜を作って乙姫様に仕えているのだと思います。
何年か先、復興を遂げた街にひょっこり帰ってくるような気がします。


今年の夏は暑かったせいか彼岸花の咲くのがいつもの年よりも遅かったようです。
2012-10-06 08.12.33 (450x338).jpg

今年のお彼岸の中日は22日でしたが、例年ですと23日。
その23日に釜じいが遷化しました。
ちょうど1年前、体調を崩して入院し、一度は回復をして運転免許の更新をするとはりきっていたものの院内でインフルエンザに罹り退院が延びました。
肺気腫を患っていましたが、その他にはこれと言って悪いところがなく、亡くなる少し前まで一人で食事を摂り、酸素のマスクはつけていましたが会話もできました。
マスクをつけると生臭いのでお魚は嫌だとか、お肉が固いとか。
数年後、卒業した高校の100周年になるので、そのときには祝辞を述べたいとか。

7月末にはS之介の得度式をしたり、8月には退院し、お盆の法要では檀家様にも元気な姿を見せました。
P1010340 (450x338) (2).jpg

亡くなる2日前にも会話をしたばかりでした。
まさか亡くなるとは思っていなかったので手を握って「また来るね」と言ったのが最後になりました。

私は間に合いませんでしたが、病室に駆け付けたmochapapaに聞いたところでは、痛がることもなく眠るような最期だったと。
その8時間後に会った釜じいは冷たくなっていましたが、本当に眠っているようで今にも起きあがって「皆で集まってなにやってんだ?」と言うのではないかと思うほど。

話すことが大好きで、法話は誰にでもわかりやすい言葉で話していました。
賑やかなことも好きでした。
多趣味で器用で、機械や工作が好きで、入院中もベッドの上で大人の科学の蓄音機を組み立てていました。
色が揃ったルービックキューブの色をバラバラにして置いてくると、次に行ったときには全部の色が揃っていたり。

戌年のせいか犬が大好き374 (177x251).jpg
たぶん30年くらい前。

亡くなってから、数々の書類がきちんと作られていたり整理されていたことに驚きました。
そのようなことをやっている姿を見たことがなかったので。

密葬が済んだあとしばらくしてお世話になった看護師さんから
「子どもも孫も立派に育ったから思い残すことはない」と釜じいが話していたと聞きました。

昨年の震災で精神的にも肉体的にもかなり辛い日々を送ったことと思います。
もし震災がなければ、もう少し、あと数年は生きられたのかもしれません。
M子の花嫁姿やS之介の成人式も見られたのにと残念です。

本葬は来年暖かくなってからの予定です。
nice!(18)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 16

袋田の住職

多くの檀家さんを亡くした菩提寺の僧侶は本当に精神的にも肉体的にも大変だったと思います。
私の友人にもそういう立場の僧侶がいるので、彼らの心の支えになりたいと思っています。
「和顔愛語」で・・・
釜じい老師には、繋温泉まで面会に来てくれてお会いできたこと、本当に有り難く懐かしい思い出です。
by 袋田の住職 (2012-12-11 20:05) 

みぃにゃん

ごめんなさい・・・なんてコメント入れて良いか・・・。
辛すぎて・・・。いつか・いつか変えてくることを願うばかりです。
by みぃにゃん (2012-12-11 22:31) 

BOW WOW

ご愁傷のこと、謹んでお悔やみ申し上げます。
by BOW WOW (2012-12-12 01:41) 

mochamama

♪袋田のご住職さまにお会いすることができたと釜じいも喜んでいたのが懐かしいです。
海からは少し離れたところですが、檀家様の中には亡くなられた方もいらっしゃいました。
釜じいはお一人ずつお送りすることにこだわっていました。

by mochamama (2012-12-12 10:16) 

mochamama

♪みぃにゃんさん、ありがとうございます。
11日が来るとあの日に思いをはせます。
by mochamama (2012-12-12 10:23) 

mochamama

♪BOW WOWさん、ありがとうございます。
釜ばあは毎日忙しいので気が紛れているようです。
by mochamama (2012-12-12 10:26) 

Michikusa

謹んでお悔やみ申し上げます。

私は10月に主人の父を見送りました。
ぎりぎり間に合って、死に目にあうことができました。
人の死に様は、その人の生き様なんだと強く感じました。
by Michikusa (2012-12-12 17:15) 

mochamama

♪Michikusaさんはお父様をみとられたのでしたね。
いかに生きたか、亡くなってから遺された者が初めて知ることもありました。
釜じいもお彼岸を選んで旅立たったように思います。
by mochamama (2012-12-12 19:04) 

サファイヤ

nice!をつけてもよいのやら・・・。
謹んでお悔やみ申し上げます。
私は、13年前に祖父を、3年前に父を亡くしました。
父とは前日お見舞いに行った時が最期になりました。
看護師さんも気づかぬうちに旅立ったそうです。

今でも行方不明の方がいらっしゃるとは・・・。
やり切れませんね。
by サファイヤ (2012-12-12 19:14) 

Baldhead1010

お帰りになられましたか。
よかったです。

辛い現世よりも竜宮城の方が・・・。
by Baldhead1010 (2012-12-13 04:16) 

mochamama

♪サファイヤさん、私は埼玉にいて連絡をもらって駆け付けようとしたのですが、間に合いませんでした。
釜ばあが看取りました。mochapapaはぎりぎりで。

今でも行方不明の方々を懸命に探してくださっています。
待っている方のところへ皆が戻れるとよいのですが。
by mochamama (2012-12-13 18:36) 

mochamama

♪Baldhead1010さん、亡くなったのは悲しいことですが、帰ってきてくれてよかったです。

確かに竜宮城で好きなお料理を作っている方がよいのかもしれません。
でも、会いたいなぁ・・・
by mochamama (2012-12-13 18:42) 

mochamama

♪(。・_・。)2kさん、くらいふさん、ほりけんさん、nyanさん、お茶屋さん、knackeさん、nice!ありがとうございます。
by mochamama (2012-12-13 18:45) 

はる

なんとコメントをしたらいいのか、わかりません。
お悔やみ申し上げます。
お彼岸の日、うちの夫の母親も、お彼岸を選んだようでした。
遺された方たちの悲しみが痛いほど、伝わってきます。

by はる (2012-12-18 16:15) 

mochamama

♪はるさんのお義母さまもお彼岸だったのですね。
釜じいは入院が長かったので病院に行くとまだいるような気がします。
by mochamama (2012-12-18 22:29) 

mochamama

♪ジュピーのブログさん、disneyworldさん、siroyagi2さん、shin.sionさん、nice!ありがとうございます。

by mochamama (2012-12-18 22:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。