So-net無料ブログ作成

頭を使うと・・・ [dog]

頭を使ってないモカ&ショパン

 

5月23日、JKCで新しくできた資格、『愛犬飼育管理士』の第1回の講習会と試験を受けに行ってきました。

JKCから毎月送られてくる冊子GAZETTEの先月号に『愛犬飼育管理士』の講習会のことが掲載されていたので、受講を申し込んでみました。

愛玩動物飼養管理士』という資格もあり、こちらは何年も前から受講したいと思いながら、気がつくと受講の申し込みが終わっているのでした。今年もです。

犬が番犬として飼われていた時代を経て、ここ数年で飼い主の意識がかなり変わってきました。

私はモカと暮し始めてから、人間と犬が共存できる社会のことを考えるようになりました。都内に次々ドッグランができるのに、私が住んでいる近くにはありません。宝くじでも当たったら私設ドッグランを作りたいと思っていますが、現在はそのような資金もありません。

4年前、ドッグラン設置の署名を集めたことがあります。その際に協力してくださった方々の多くが、犬を飼っている人のマナーの悪さを指摘しました。それは放置されたウンピーだったり、ノーリードでのお散歩だったり、公園でのノーリードだったり。

犬を飼っている人はどんどん増えているのに、逆に犬が住みにくい社会になっていることに気がつきとても残念に思いました。犬を飼っている方々にその気持ちを少しでも伝えたいと思い『社会動物環境整備協会(SES)』のドッグライフカウンセラーの資格を取りました。少しでもマナーが向上するようにと市から空き地を借りて「犬の飼い主のしつけ教室」も始めました。仲間とウンピーを拾ったり、犬の飼い方が書かれた冊子を配ったりの活動も地道に続けています。

今回の受講もそんな思いから。

もちろん、モカ&ショパンのためにもね。

 

清澄白河の駅から歩いて10分くらい、江東区森下文化センターが会場です。

会館に到着してびっくり!田河水泡ののらくろ館が館内にありました。

入り口はこんな。

自転車置き場もこんなにかわいい。

こちらは試験が終わってからゆっくり見るとして。

講習会は10時開始。約150人の受講生で会場はいっぱい。

JKCの作ったテキストで犬学、飼育管理、繁殖学、動物愛護について講師の先生が解説をしてくれました。休憩を挟んで3時まで。

3時半からは試験です。主に習ったことの中から出題されていましたが、犬を飼っていれば知っていて当然という問題もありました。

ドッグライフカウンセラーの試験は、実際に相談を受けた際にどう説明するかを書く問題が多かったし、漢字の間違いも細かくチェックされました。

解答を書き終えた人は挙手すると答案用紙を回収に来てくれて退席することができます。時間より少し早く会場を出ました。結果は1ヵ月後にわかるそうです。届くまでドキドキです。

久しぶりにお勉強をして頭を使って疲れました。

最近、脳トレもしていないし、ときどきは鍛えないといけませんね。

 

 

4時前には試験会場を出ることができたので、1階にある『のらくろ館』を見ることにしました。

田河水泡の描いたのらくろはスコティッシュテリアがモデルだったそうで、テリア飼いとしては見ておかないと。

とってもかわいいパンフレットもあります。

部屋が再現されていたり、原画や手塚治が書いたのらくろも展示されていました。

 

森下文化センターを出ると『のらくロード』と命名された通りがあり、アーケードには旗が。

いたるところにのらくろがいます。

『のらくロード』にあるお店では、のらくろオリジナルグッズも販売されています。

下町のあったかーい街にのらくろはぴったりでした。


nice!(9)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

桜花賞見学 [dog]

桜花賞と言っても、警察犬協会の競技会。

4月1日、秋が瀬公園で開催されたPDの競技会『桜花賞』を見学に行ってきました。先月ディスクの大会が行われたのと同じ場所。

お天気がよかったし、会場に行けば誰かにお会いできるのでは?と軽い気持ちででかけました。

駐車場に到着してすぐ、知っている訓練士さんにお会いしました。大きくて毛量たっぷりのエアデールに櫛を入れていました。

mochapapaとS之介は、12月のアマプロ大会に向け競技を見学。脚側、停座、伏せ、招呼、立止、持来、障害飛び越し。

「オイラ、ダメだぁ・・・・・」というS之介。12月の大会までは8ヶ月もあるから大丈夫。練習の時間はたっぷりあるよ。練習場所の確保が難しいけどね。

駐車場に戻るとSHINOさんのところのハニーちゃんと宇咲子さま、ハニーPTAさんが到着していました。ハニーちゃんは、競技会に挑戦です。

ダンベル持来

障害飛び越し

がんばってました。

服従は写真が撮れましたが、臭気選別は私が気がついたときには終わってました。mochapapaは見ていたそうです。

宇咲子さまもハニーちゃんの応援をしていました。

競技が終わって車に戻るハニーちゃんと宇咲子さま、後姿がなんだか寂しそうに見えました。SHINOさんがいないからかなぁ。

 

臭気選別、さくらちゃんというエアデールも見てました。

こんなワンも見学してました。JRTのハリーちゃん、かわいかった~。

 

お天気がよくて暑かったので窓を開けました。ショパンはびっくり箱のようにクレートの蓋を開けたら、ビヨヨ~~ン!と嬉しそうに飛び出してきました。

モカは隣のケージの中でワゥワゥ言ってました。

きっと「わたしも出してよ!」と言っていたに違いありません。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

トリミング会 [dog]

3日もサボってしまいました。その間もいろいろなことがありまして、かいつまんで書くと、16日はM子の中学の三者面談があり、進路についての確認がありました。18日は今日の昼食の準備で大御所宅にお邪魔しました。

そして今日、毎年年2回開催されている、PD埼玉エアデールテリアクラブの秋のトリミング会に行って来ました。

会場は大きくてきれいな倉庫。

雨が心配だったけれど、屋内なので途中から降り出した雨もぜんぜん大丈夫。

ホリプロタレント犬のゴールドベリちゃん、ルークくんとの生活が始まったテディちゃん、初めて会ったゆず・かぼすちゃん、ブログでおなじみSHINOさんのところの宇咲子さま・ハニーちゃんも、ブログにコメントしてくれるリュウ・海の姉さんのところのリュウくん・海くん、モカの妹のハナちゃんも。ハナちゃんはとはお母さんが同じなの。ハナちゃんのほうが、モカよりも少し若いのよ。

エアデールが16~7頭いたと思います。今日は初めて参加のエアもいてとっても賑やか。

それぞれトリミング台の上でおとなしくしてヌキヌキされていました。

モカの隣では、なんと宇咲子さまがバリカンで毛刈りをされていました。

みんな、きれいにするのに一生懸命、ゴーちゃんも、テディちゃんもママが1人で参加。がんばっていました。

今日の先生は焼酎好きトリマーさんのブログでおなじみの鹿戸先生。

抜き方から、仕上げ方まで、みんなのテーブルを回って教えてくださいます。

「抜きすぎてハゲができても大丈夫、ハゲましてください!」なんてジョークを飛ばしながら抜きます。

で、調子に乗りすぎてヌキヌキしたパパ。モカの頭と肩のあたりに立派なハゲが・・・・

今日はS之介も参加。倉庫の入り口で火の管理。お昼ごはんの用意と暖をとるためにBBQのコンロを持って行った。その炭の管理をS之介に頼みました。その後、焼肉やお餅を焼くのにもS之介大活躍。

11時を過ぎて倉庫の中でも昼食の用意が始まりました。

食べ物があるところにモカ&ショパンは危険なので、車のクレートに避難。

今日は、今までで一番豪華な昼食だったかも。

他に豚汁もありました。焼肉とキャベツはパパとS之介が焼きました。おしるこのお餅はS之介が担当。

前回は、人数が少なかったので、皆で一緒にテーブルを囲んだのだけれども、今日はバラバラに。

 

 

昼食後は、それぞれ仕上げに。

こっちのゴーちゃんは初めて。

はなちゃんとは、ママが同じなの。

マリアちゃんは天才犬ってウワサよ!

とってもおりこうさん。

初めて会いました。

7歳のミルゥちゃん。倉庫貸してくれてありがとね。

モカのトリミング終了。

 

モカは臭気選別の練習に初めて挑戦。

ハニーちゃんの道具を借りてやってみたのだけれど・・・・

さらしの布を持ってくるものの、パパに渡す前に口から落として座ってしまいます。座ってからパパに渡さなくてはいけないのに。

普段からボールでもディスクでも、もってこい!は大好きなモカ

モカにヤルキはあるようだけど、パパのヤル気はどうなんでしょ・・・・・

見ていると「ママがやれ!」とか言い出したからなぁ。

 

 

エアがたくさんで楽しかったぁ。

モカは、挨拶に行っておきながら「ぅぅぅぅぅう・・・・」と唸ってました。みんな仲良しなのに。

最後は、みんなで記念撮影。これがまた大変。みんなが落ち着くまで時間がかかるし、いいかな?と思うと1頭が動き出し、つられて他のエアも歩き出したり。

そうそう「マテ大会!」もありました。

最後はショパンも一緒に。

きれいでお正月を迎えられそうだね。

 

追記:名前の間違いがあったので訂正しました。


nice!(5)  コメント(20)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

今日もテレビで・・・ [dog]

夕方の番組で広島ドッグパーク崩壊の件が取り上げられていた。私が知る限りテレビでの放映は3度目。

 

私が知ったのは、2週間も前のことになる。

9月24日、とらままさんのブログを読んで、悲しい現実がそこにあることを知った。とらままさんは、すぐに行動を起こし、有志で救援物資を広島に送った。

 

私に何ができるのか・・・・・

ずっと考え悩んでいた。

HPのBBSに書き込みがあり、リンクをすることも考えた。

たくさんの犬が救いを求めている。

多くの援助を必要としている。

しかし・・・・考えはまとまらない。

考える前に行動しなさい!と叱られそうだが、安易にリンクすることもできなかったのだ。

もちろん、たくさんの方に知っていただきたいとは思ったのだが。

 

 

病気になっている犬。

毛が抜け落ち、骨と皮だけになった犬。

目が白く濁り視力を失っているであろう犬。

頑丈なバリケンを穴があくほど掘って齧って生き延びようとした犬。

 

こうなるまえに、打つ手立てはなかったのか!

 

今日の放映では、責任者は犬に関する知識がほとんどなかったと話していた。

 

モカショパンのように家族同然に、愛情をたっぷり注がれて暮している犬がいる一方、不幸な犬も増加している。

ペットブームという名のもと、多くの命が生み出され、消されていく現実。

ブームはやがて終わりが来る。

ものとは違い命があるはずだ。

しかし、今の日本の法律では犬は「命ある固有のもの

子どもの数よりも多くなった犬の数を把握しておきながら、行政がいまだにもの扱いするのはなぜなのか。

犬は、環境省、厚生労働省、保健局、農林水産省、各自治体とばらばらで一括して管理指導できるところがない。横のつながりがあるというのだろうが、そうは思えない。

ものの扱いでなくなったときに、飼い主の責任、義務、権利が発生するのだと思う。もしかしたら犬税が取られるようになってしまうのかもしれない。

しかし、そうでもしなければ、犬はいつまでももののままでしかないと思う。

 

広島の犬の件からはちょっと話がそれたけれど、不幸な犬がいなくなることを願ってやまない。

 

 

 

悲しい現実を知ってもらいたいと思いアドレスを載せることにしました。いろいろな考えがあると思います。それぞれよくお考えになり、自己の責任のうえでご協力くださるようお願いいたします。

 http://arkangels.blog34.fc2.com/

私のHPのtopのバナーからは、今アクセスできないようになっているようです。テレビ放映後、見学が増えて活動に支障が出ていると言うことです。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

応援のはずが [dog]

宇咲子のつぶやきのところのエアデールのハニーちゃんと、BBSに書き込みがあったエアデールのバジル&タバサちゃんが競技会に出るというので、応援に行った。

会場は、車で家から15分くらい。こんなのがたくさん飛んでるとこ。

 

車を止めるスペースを探していると、エアデールのシールを貼った車を発見。

近くを見回すと、テントにいる宇咲子様とハニーちゃん、SHINOさん、ハニーPTAさんを発見。

一応歓迎するわよ!by宇咲子

突然お邪魔して、早めのお昼ご飯をごちそうになった。うちも持って行ったロールサンドを広げた。

ハニーPTAさんがS之介のお皿にお肉を取り分けようとしたときに、ずっとテーブルの下にいたハニーちゃんは、お肉が降りてくるところを予想。下で口を開けて待っていた。まんまと3切れがハニーちゃんのお腹の中におさまった。

それを見ていたモカ、テーブルの端に置いてあった紙皿の栗おこわを半分ばくっ!と。ショパンはこぼれたおこわを食べた。初めて食べたおこわが歯にくっついていつまでもクチャクチャしていた。

ハニーちゃんがそんなことするなんて、びっくり。いつも聞き分けがよくって、お行儀もとっても良い。

 

そうそう、今日はハニーちゃんが臭気選別に出場。お肉なんか食べてる場合じゃなかったのかも。

たぶん、これ・・・・

ヒート中ということもあってか、他臭の結果は振るわなかったが、指導手を交代した自臭はまあまあのできだったみたい。詳しくは宇咲子のつぶやきでSHINOさんが書くと思うけど。

突然のモカ家出撃がハニーちゃんを動揺させたとしか思えない。ごめんなさい。

 

出撃といえば、BBSに書き込みのあったバジル&タバサちゃん。

こちらは足跡追及と臭気選別に出場。結果、聞くの忘れた(泣)臭気選別は遠くから見ていたけれど、がんばっていたよ!

こちらのエアデール飼いの皆様にもお稲荷さんや、ワンコクッキーをいただきました。ありがとうございました。

タバサ母さん&バジル父さんには久しぶりにお会いしたのだけれどお元気そうでなにより。久しぶりのタバちんは、なんだか表情も明るくなって楽しそう。

しかし、残念なことにとても存在感のあったグレートデンのラビさまが昨年末に急に虹の橋を渡ったそうで驚いた。おっとりして、お父さんが大好きで、お父さんが車から離れると車の窓から顔を出して「おとうさ~ん!」と泣いていたのを思い出す。

去年の夏季大会のときのラビさま。S之介もラビさま大好きだった。

でも、10月末にはエアデールの赤ちゃんが生まれるそうで明るい話題も。きっとBBSに写真ハリハリしてくれると思うけど。

久しぶりに競技会を見学して、ちょっとはヤル気になたのかなぁ、モカパパ。

「大きいピンセット買ってくぞ!」とは言っていたのだが、買ってないし・・・・・

 

ハニーちゃん、次はこっそり応援に行くからね~

タバサちゃん&バジルちゃんも、また出撃のときは教えてくださいね。

ショパンに水泳も教えてもらわなくちゃいけないし。

その前にエアのパピーの様子知らせてください。待ってま~す。


nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お手伝い [dog]

ワンワンパトロールのお手伝いに行ってきた。

S之介の隣の学区の小学校の下校時間のパトロール。

学校によってカラーがぜんぜん違うのに驚いた。

S之介の小学校の子どもたちは、おとなしいと思っていたのだが、今日よその子たちをみて、かなりおとなしいことがわかった。

「端に並んで歩くように」とか、「後ろから車が通りますよ~」と声をかけながら歩いた。雨が降っていないのに傘を広げて遊びながら歩く子がいたり。

終わったときには、声がガラガラ、くたくた。とっても疲れた。

 

驚いたといえば、やはりパトロールに小型犬を連れて参加のおばさま。

伸びるリードを思いきり伸ばして犬を自由にさせてのパトロール。

ゆっくり歩いているよそのワンにちょっかいを出しているのにぜんぜん平気。

「大きい犬がすきなのよ~」と座って待っているモカの後ろに回ってしつこくニオイを嗅がせ、モカが「ぅぅぅぅっ・・・」と唸っているのにも気がつかない。

クローバー畑に集まる、愛犬友の会のわんわんパトロールの飼い主さんは、周りに気を配り、歩行者や自転車の邪魔にならないように歩いている。

一番後ろの飼い主さんが「後ろから自転車でーす」と言うと1列に並んで歩いていても、さらに歩道の端に寄ったり、自転車が通り過ぎるまで待つこともある。

伸びるリードを使用している飼い主さんもいるけれど、歩いているときに伸ばして犬を好き勝手に歩かせることはしない。ちゃんと、自分の脇を歩くようにさせている。

もともと、愛犬友の会は、ドッグランを作りたいと願う飼い主さんのマナーの向上をめざして作った会、みんなきちんとマナーを守ってお散歩をしている。

今、各地でワンワンパトロールをしているが、皆マナーを守って歩いてほしいと思う。犬と人間が共存できる社会のためには、まず、犬や犬飼いが地域のみんなに認めてもらえるような存在にならないとね。

 

朝のお散歩、クローバー畑。クローバー畑が、今はオオバコ畑に。

 

意見の合わない2頭。

反省してましゅ。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

驚いたこと [dog]

モカ&ショパンと仲良しのワンの飼い主さんから聞いた話。

「外に出さなくていい犬なんているの?」と聞かれた。

驚いたので、どうしてか聞いてみた。

ご近所にM・ダックスを飼っている方が住んでいて、そのワンを飼うときにブリーダーさんなのか、ペットショップなのかわからないけれど「この犬は外に出さなくていい犬です。お散歩は必要ありません。」と言われたと話したそうだ。

実際、その飼い主さんは、殆ど外に出すことはなく、ごくたまに家の玄関のあたりをウロウロしていることがあるくらいなのだそうだ。

「外に出さなくていい犬なんて、聞いたことがありませんよ。日にあてることは必要だし、どんなワンちゃんだって、適度な運動は必要ですよ。」と答えると「そうよねぇ」と。

昨年、M子をガブッとしたM・ダックスの飼い主も確か同じことを言っていた。

「この子は、外に出さなくていい犬だから狂犬病の注射も必要ないのよ」と。

外に出さなくていい犬なんているはずがない。

お散歩の必要がない犬なんているわけがない。

小さい犬だから必要ないというわけがない。

そのワンを売るために、そのように説明したとしたら間違っているのではないだろうか。

そのM・ダックスの飼い主さんに、ワンを外に出してあげるよう説明してあげたいのだが・・・・

 

 

 驚いたことといえばね・・・・・7月頃だったかなぁ・・・

クローバー畑の皆には「日本にこんな柄の蛇はいないわよ」と言われてしまった。

 

あはは!

ママはそんな人なの!


nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

街中ノーリード [dog]

犬はリードをつけて飼うことになっている。お散歩のときもしかり。

昨日の朝、パパを駅まで送る途中、駅前の大きな通りの大きな交差点の信号待ちをしているときにチョロチョロ横断歩道を渡る生き物をみつけた。

よくみるとシーズーと思われる犬。で、もっとよく見るとリードがついていない。

迷い犬かと思いきや、犬の後ろを自転車に乗ったおじさんが走ってきた。

そのおじさんが信号待ちで止まると、その自転車の回りををグルグル。そして植え込みにマーキング。

信号が変わり、私は左折しなければいけないのだが、正面からノーリードの犬が走ってくる~!

その後ろを自転車のおじさんがついてきた。

恐ろしいので、横断歩道を渡り終わるまで止まったまま待った。

ここはドッグランではなく、車が走る道路であり、自転車も歩行者もとても多い場所。とても危険だと思った。駅からの帰りも“ノーリード自転車おじさん”に会いませんようにと祈るような気持ちで運転した。

そして、今日の夜、パパを駅まで迎えに行く途中、またもや昨日と同じ交差店で“ノーリード自転車おじさん”を発見。今日も小さな犬はノーリードでチョロチョロ。夜8時を過ぎていて暗い。

小さい犬だからと言ってノーリードにしていいわけがない!

呼び戻しができるからと言って街中でノーリードが許されるわけではない。

自分の犬が危害を与えないからといってノーリードにしていいものか?

万が一逃げたときに追うために自転車に乗っているのか?

車に轢かれるおそれもあるし、チョロチョロ走る犬をよけようとして自転車が転倒する危険もある。犬が好きな人だけではない。

たった一人、このような飼い主がいるだけで、犬を飼っている人がみんな嫌われてしまうことをその飼い主は理解できないのだと思う。

犬と暮すものとして、ルールは守らなくてはいけないと思っている。

 

きまりは守るじょ!

 


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

CMにワイアー [dog]

めざましテレビを見ていると、SMAPの新しいCMを流していた。

NTTのCMで、5人が順に登場。

5人目、香取君が学校の校務員さんで登場するのだが、香取君の隣にチョコンと座るワイヤーフォックスが1頭。

学校のことなら何でも知っている人気者という設定。

そのワイアー、ちょっとモシャモシャでかわいいのだ。

 

うちのワイアー。

耳まで裂けた口が・・・・

うひょひょ~い!

なんだか、おかしいよ~たのしいよ~!! 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

旅立ち [dog]

たくさんの方々に心配していただいた山梨のエアデールくん。

一時預かりさんのおうちから里親さんのお家へ新たな旅立ち。

マークパパさんもお別れにかけつけました。

詳しくはこちらに。

尻尾も上がり、無事に旅立ちました。

たくさんの方々にご協力をいただき、本当にありがとうございました。

みなさんに救っていただいた命、これからはきっと幸せに暮らせると思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。