So-net無料ブログ作成
検索選択

1月って・・・ [accident]

なかなか更新できず、またご訪問も滞っており申し訳ありません。090121-1.jpg


1月は何かしら事件の起きるモカ家。


購入して8ヶ月の車[車(RV)]が衝突されエアバッグが作動して廃車寸前になったり[バッド(下向き矢印)]

喜多じいが車[車(セダン)]を運転中、雪道でスリップし、田んぼにダイブ、喜多ばあが腕を骨折したり[バッド(下向き矢印)]

忘れもしない中2の1月2日、家の中で転倒し右ひじ脱臼をしたり[バッド(下向き矢印)]

数年前には同じように家の中ですっころび、右足にひびがはいったり[バッド(下向き矢印)]

昨年はmochapapaが駅前ロータリーで駐車違反の切符を切られたり・・・・・[バッド(下向き矢印)]


今年はモカが六花ちゃんを襲うという事件があったばかり[バッド(下向き矢印)]


しか~し、1月の悲劇はまだまだ続くのでした。


13日の夜10時半頃、いきなり苦しみだすmochapapa。
「胸が苦しい・・・頭も痛い・・・」と。
胸と頭・・・ただごとではないと思い、去年胆石で入院した病院[病院]に電話。

「すぐ来てください」というので、またまたモカ&ショパン号[車(RV)]が救急車に変身[ダッシュ(走り出すさま)]
7分くらいで病院に到着。

厳しいmochamama、mochapapaを歩かせ待合室に。
待合室からあふれそうなほど救急患者がいました。
問診表を記入していると、隣で苦しみながらいきなり吐くmochapapa。
意識も朦朧としています。
おいおい・・・・・

ストレッチャーが空かないということでかなり待たされましたが、mochapapaの状態を見て驚いた看護師さんが車椅子を持ってきてくれて処置室へと運ばれました。
いろいろ検査をしていたようで2時間くらい経過してやっと医師から説明がありました。
不整脈で脈拍が200を超え、血圧が急激に下がったためとのこと。
詳しい検査をするのと、専門の医師が当直ではないということで、そのまま入院。

病室へ移動する前に胸部のレントゲンを撮ることになりレントゲン室へ。
このとき看護師さんが「奥さんに感謝しなくちゃね」と言ってました。
歩いて病院へ来たのが信じられないほど状態が悪かったらしいです[がく~(落胆した顔)]

「奥様は廊下でお待ちください」というので終わるまで待っていました。
しかしmochapapaの巨体をストレッチャーに移動させられず困っている様子。
「手伝わなくて大丈夫ですか?」と声をかけると、レントゲン技師さんが「ダメです!」
どうも手伝わなくてはだめらしい・・・ということで、移動するお手伝いをしましたよ[たらーっ(汗)]

病室に落ち着いたのは夜中の3時過ぎ。

家に戻り入院の準備。
9時過ぎにパジャマなど入院グッズを持って病室へ。
ちょうど心臓のエコーを撮っているところでした。

私は家に戻りその後仕事へ。


3時過ぎmochapapaから連絡がありました。
「退院するよ~、迎えに来て」

なに~~[exclamation&question]


着替えを持ち急いで病室へ行くと、詳しい検査の結果が出て「心房細動」とのことでした。
長期の入院の必要も通院の必要もなく、苦しくなったときに飲むお薬を処方されただけですみました。


全く新年早々人騒がせな[あせあせ(飛び散る汗)]


で、退院して1週間。
ごくごく普通の生活に戻っています。
隠れてタバコを吸ったり、晩酌[ビール]も。

モカを連れて3時間くらい歩いてこい![パンチ]と言っているのですけどね[もうやだ~(悲しい顔)]

大人なのだから自分の体は自分で管理しなさいよ[パンチ]

どんなにこちらが食事に気を使っても、私の見ていないところでお煎餅をバリバリ食べまくったり、お酒をのんだり、タバコを吸ったり。

S之介もM子も成人するまでにはまだまだ時間がかかるのだからしっかりしてほしいのですけどね。
家族の言うことも聞かないし、喜多じい喜多ばあの言うことも聞きません。
誰の言うことなら聞くんだろ。


1月はmochapapaの入院騒動で事件は終わりかと思っていたのですが・・・・

今度はM子が。
学校で階段を踏み外し足を捻ってしまいました。
譜面台に指を挟むというおまけまでついています。
足も指も腫れて痛いというのでかかりつけの病院へ。

レントゲンを撮りましたが・・・

先生「何か指を使うことをしていますか?」

M子「え~?」

先生「骨がとっても鍛えられて丈夫になってます

M子「ピアノを習っていました

先生「すごくしっかりした骨ですね

ということで、挟んだ指の骨は異常なし。
鍛えていなかったら折れてたってことよね。
そういえば、前には「楽しそうな骨だ」と言われたことがあります。


捻った足は・・・

先生「よく正座しますか?」

M子「はい

先生「正座をしている人は骨の形が変わってきます」と言って正常な骨の図を見せてくれました。

正座していると骨が出っ張ってきて、そこに座りだこができるのだそうです。

へえ~へえ~とへえボタン(懐かしい)をたくさん押したくなりました。

足も骨折やひびが入っているわけではなく、捻った腱のところを出っ張った骨が刺激して痛くなっているとのことでした。

塗り薬と湿布が処方されました。


最後に先生が「めがねやめたですね」とM子を見て言いました。
M子はコンタクト装着で眼鏡をかけていませんでした。
先生「かわりに私が眼鏡になりましたよ」と笑っていました。

この先生、S之介が小学校のときに同じクラスだった子のお父さんです。
いつ行ってもすごく混んでいる病院ですが、先生の人柄が良いからなのかも。


1月はまだまだ10日もあります。
明日からS之介は、中学校の行事「冬の学校」で長野にスキーに行きます。
怪我をしないで無事に帰ってきますように!
nice!(18)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと悔しいので・・・ [accident]

モカの誕生日プレゼントのぶうちゃん

 

昨日の夕方回収したガラスの付着したガムテープ

警察官に「どうしてお宅の車だと思ったのか」とか「なんの証拠にもならない」と言われ悔しかったので、玄関で広げて写真を撮ってみました。

駐車場に落ちていたガラスを拾って一緒に写真を撮りました。 

グシャグシャになっていたガムテープを少しずつ伸ばして行くと・・・・

ほぼPちゃんの助手席の窓の形になりました。叩き割った場所もわかります。

 

同じガラスだと思うのですけど。

車上荒らしは、確かにたくさん発生していて、警察にとってはたいした事件ではないかもしれません。しかし、万が一、車上荒らしが発端で殺人事件に発展したらかなり大々的な捜査が繰り広げられるのだと思います。

先日犯人が逮捕された川口の殺人事件。あれも7月の事件のときにきちんと捜査しパトロールを強化し近隣の人に気をつけるように注意を喚起していたら殺害されずに済んだのかもしれません。

「たら」や「かも」を言い出したらきりがないのかもしれません。しかし、もっと被害者の気持ちも考えてもらいたいものです。

以前、ワンワンパトロールなどでお世話になった生活安全課の方は誠実で温かく、きちんとこちらの話に耳を傾けてくれました。

市の防犯安全メールや件の犯罪抑止室から事件のメールを携帯で受信できるようにしているのですが、毎日のようになにかしらのメールが届きます。

人命を第一に考えて捜査しているのかもしれませんが、小さな事件を見過ごすことなく解決して行ってほしいと思います。

誰もが安心して暮らせる街であることを願います。

日曜の夜、Pちゃんの事件から1週間。また事件が起きるのではとドキドキしています。


nice!(18)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガラスが散乱 [accident]

パトロール強化のため・・・・・ではなくて競技会が近いので、今日はトレーニングしましたよ。

持来がいまひとつ・・・(泣)

昨日の午後、16日の競技会に出るモカS之介の練習をしようと家のすぐ近くの広場、遊水地に行きました。雨がたくさん降ったときに雨水を溜めて調整するところですが、普段は公園のようになっています。

遊水地の奥のほうで脚側やダンベルを持ってくる練習をしました。

とべ!この写真のもう少し右側のあたりにガラスが散乱。

 

そのときに遊水地の角にガラスが割れて散らばっているのに気がつきました。ガムテープにたくさんついたガラスの破片。

割れたガラスを誰かがガムテープで貼って取り除こうとしたんだわ・・・

と、そのときは思っていました。

しかーし、夕方、ブログのコメントにお返事を書こうと思って自分のブログを開き、助手席のシートに散らばるガラスの破片を見ているうちにはたと気がつきました。

昼間、遊水地で見たガラスと、ブログの写真のガラスは同じ色をしていました。

割れたガラスを片付けようとしてガムテープをベタベタしたのではなく、犯人が窓ガラスを割るときに音がしないようにガムテープを窓に貼ったのではないか?そして逃げる際に遊水地を囲っているフェンスから投げ入れたのではないか?と考えました。

Pちゃんの窓ガラスは結構大きいので、ガラスの破片を片付けたときに量が少ないのではないかと思っていました。

そう考えるといても立ってもいられなくなり、mochapapaとガムテープがあった場所に懐中電灯カメラを持って行ってみました。

すると、散らばっていたガラスは誰かが片付けた後でしたが、ガラスの付いたガムテープはそのまま置いてありました。

散乱していたガラスは片付けた跡が。

アップで撮るとこんな感じ。

ちなみにシートに散乱していたガラスの破片。

手袋をしてゴミ袋に回収し、写真も撮りました。遊水地の外側、ガムテープを投げ入れたと思われるところに行ってみると、フェンスの上にガラスの破片が乗っていました。フェンスの近くにも破片が散らばっていました。

警察に持って行きましたが「どうしてあなたの家の車のガラスだと思うのだ?」「ガムテープから指紋を検出するのは無理」「実況見分は事件当日の朝に済んでいるから、今これが出てきたからと言って参考資料にもならない」「犯人の遺留品にもあたらない」ということでした。

対応した警察官は「車上荒らしは多発していて珍しいものではない」「窓にガムテープを貼った例はあまり見たことがなく、あまり高度な手口とは思われない」とも話していました。

車上荒らしごときに時間を割いていられない!と言った感じでした。犯人を捕まえる気があるのかしら?という感じさえしました。

警察にはもっと重要な事件や仕事がたくさんおありなのでしょうね!こちらにしてみれば一大事!腹立たしい思いでいっぱいなのですけど。

「パトロールの強化をお願いします」と言いましたが返事はありませんでした。

ガラスの付いたガムテープは持ち帰ってきました。次回の燃えないゴミに出しますよ・・・

寝ずの番をしなさい!自分で防ぎなさいってことのようです。

モカ家のような被害者が出ないことを祈ります。

 

Pちゃんは、週明けに戻ってくる予定です。

しかし、全部が直ってくるわけではありません、エアコン吹き出し口やシフトレバーのところの部品は作りおきがないそうです。車1台に付き1つしか作らない部品らしくて替えがないので、部品が仕上がるまで時間がかかるのだそうです。


nice!(19)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ショック! [accident]

12月に入って5日も経ってしまいました。

ブログの更新、訪問が滞っており申し訳ありません。

いろいろありまして・・・・

いやいや、ショック!といっても堂本光一くんの舞台のことではありません。

月曜の朝のこと。6時45分頃、M子を駅まで送ろうと車(Pちゃん)に向かいピピッとスライドドアを開けると段ボール箱が見えました。そうそう、泊まりに来ていた釜ばあの着替えやお土産を積んでいたので、前に座ってもらわないといけないのだと思いドアを閉めようとしたところ、足元に散らばるガラスの破片に気がつきました。

助手席のドアを開けようとして・・・・・・

私は窓を開けていないのに窓ガラスがな~~い~~~!

ぎゃ~~~!!足元に散らばっていたのは粉々になったうちの車の窓ガラス。

M子はそれを見て呆然と立ち尽くしています。

「どうしたらいい?」

「歩いて行け~~~!」

ガラスのない窓から中を覗き込んでまたまたびっくり!

エアコンの吹き出し口がないよ~~~!

やっと事態が飲み込めました。

とりあえず110番。電話の向こうでは「事件ですか?事故ですか?」と聞かれたけれど、これはどっち?

「車の窓がぁ~~~~~!!壊されてます」と。後で冷静に考えたら事件です。

住所を伝えるとすぐに来てくれるということでしたが、パトカー到着まで15分以上かかりました。うちから警察署までは車で5分くらいですけど。

M子を見送ろうと外に出ていた釜ばあに呼ばれたmochapapaもびっくりしてやってきました。

次に朝早いけど、お世話になっている保険屋さんに電話。警察の到着を待ちました。

こんな日に私は小学校の登校時の立哨当番で7時半から大きな黄色い旗を持って横断歩道に立たなくていけませんでした。7時過ぎてやっと2人の警察官がパトカーでやってきましたが、そこはmochapapaにまかせて私は立哨当番の場所へ向かいました。するとmochapapaから「うちの車の色はなんていうの?」と電話が・・・

普段、車に乗るのは私なので、私が現場に残ったほうがよかったのかも・・・

15分ほどの立哨当番を終えて駐車場に戻ると、指紋の採取も終わって、警察官は帰る用意をしていました。「指紋も出なかったようで・・・・」って誰がどう考えても絶対に手袋してるでしょ!

後ろの座席のダンボールの箱が手付かずだったので、カーナビだけを狙ったものだということのようです。車にはお金はもちろん、ETCのカードも使うときだけ入れるためクレジットカードの類も置いてはいませんでしたので、金銭的な被害はありません。車が新しいときには、盗難に遭わないかと毎晩寝る前や、真夜中に起きてチェックしていましたが、1年を過ぎ、盗難防止装置もついているしと安心しきっていました。ガラスを割って侵入とは・・・。ガラスが粉々だったのでかなり大きな音がしたのではないかとも思うのですが、ご近所の方に聞いても皆就寝中で気がつかなかったそうです。

シフトレバーのおかげでナビ命拾い?

警察官の話では、外すのに手間取っている途中で人の気配がしたので、取らずに逃げたのではないかということでした。窃盗未遂ということになるのだそうです。

なんでもこの日、モカ家のほかに5件の車上荒らしがあったそうで、モカ家は未遂でしたが盗られてしまった人もいるようです。

それにしても無残な・・・・・・(泣)自分でぶつけたのならあきらめもつきますけどね。この怒りはどこにぶつけたらいいのかなぁ。お願いです、犯人捕まえてくださいとしか・・・

 

釜ばあは、日曜日にお箏の演奏会に出るS之介M子を見るため泊まりに来ていました。無事に演奏が終わり、夜は皆ホッとしてぐっすり寝ていました。私が寝たのは1時頃。

何時か時刻は確認しませんでしたがおそらく2時頃(だと思う)、モカがふすまを無理やり開けて和室に入ってきてドサッと私に全体重をかけました。でも眠くて起きられなくて・・・・。するとモカは釜ばあにドサッと。びっくりした釜ばあの声で私は目を覚まし、モカを和室から出してふすまを閉めました。そしてそのままグースカ寝てしまいました。

隣の部屋ではmochapapaが寝ていました。後で聞いたらmochapapaにも同じことをしたのだそうです。それも時間をおいてではなく、どうも立て続けに。多分、mochapapaが起きないからふすまをこじ開けて私と釜ばあのところにきたのではないかと。

もしかしたら、モカは異変に気がついて皆を起こしに来たのかもしれません。

今まで何度も釜ばあは泊まっていますが、釜ばあが寝ているときに和室に入ったことはありません。クレートで寝ています。

以前、夜中の2時頃、モカショパンが吠えたことがあり、真夜中に吠えるとご近所に迷惑がかかるので吠えないように叱りました。

モカは吠えずに何かを伝えたかったのではないかと思います。

mochapapaは「追跡」ができるように鍛えるか!と言っていますが、これからじゃねぇ・・・ 

今、Pちゃんは修理中、盗難防止装置を強化してもらうことにしています。それから警察犬協会のステッカーの発注です。

私は教えたからね・・・

 

皆様もお気をつけください!

ただでさえ年末は何かと忙しいのに。


nice!(19)  コメント(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

折れてた [accident]

喜多じいの家のそば。

昨日遠足、土曜日の振り替えで今日がお休みのM子

午前中は、お箏のおけいこ。

午後は、かかりつけの病院に行き、偏頭痛のお薬を処方してもらいました。S之介同級生のお父様が先生です。

一度診察室を出ようとしたM子が「やっぱり診てもらおうかなぁ・・・」と、椅子に座り直し、先生に「お尻が痛いんですけど・・・」

先月、学校で体力テストをしたときに、立ち幅跳びの着地に失敗し、お尻に全体重がかかったことを説明しました。藤まつりのときに自転車に乗ったらかなり痛かったので心配だと話すと、念のためレントゲンを撮ることになりました。

本人も普段はそれほど痛がっていないので心配はしていませんでしたし、骨折していたら歩けないはず。先生も「レントゲンで確認したほうが安心だから」と笑いながら話していたのですが・・・・・・

 

名前を呼ばれて診察室に入ると大きな写真が2枚。

う~ん、なんだかおかしいような・・・

「骨折してますねぇ~」

えぇぇー?!

なんてこと!

M子と私はびっくりを通り越し笑うしかありませんでした。

先生の説明によると、本来下に向かっているはずの骨が、茹でた後のエビのように丸くなっていて、少し左側に向かって折れているのだそうです。出産をすると、産道を通る子どもが押して元に戻してくれるそうですが、それまでは曲がったままらしいです。

骨折と聞いたM子「なんだか急に痛くなってきたような気がする」

体育の時間にお尻を強打したのはクラスの皆も見ていたそうで、明日先生に話すことにしました。

M子が言うには「人生最初の骨折が尾骨なんて恥ずかしい」だそうで。

 

連休中は、それほど痛がる様子もなく遊んでいました。

もう少し!おねえちゃん、がんばれ!

真っ黒になったモカ&ショパン

河童の里の桜並木

渋滞中の車から。前の車の人も後ろの車の人も、みんな写真を撮ってました。


nice!(6)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

郵便局から [accident]

今日は寒くて、朝からエアコンを暖房で運転。

こんな寒い日に、玄関のペンキ塗りで、ドアを全開。

塗り終わった後も、乾くまで2~3時間開けっ放しておくようにとのこと。

おかげでみんな鼻声。

 

3月にS之介が作曲の先生に送った楽譜を先生がチェックし、送り返したはずのものが届かず郵便局に捜索願いを出していた。

ここに書いたけど。

今日の夜、今までの経過報告とお詫びをしに郵便局の担当の方が見えた。

いろいろ手をつくし探したがみつからなかったということだった。

行き先の不明のものや、中身が出てしまった郵便物などを保管しておくところがあるそうで、担当の方はよその局まで出向いて探してくださったらしい。

しかし、発見には至らなかったということだった。

配達する方も、たくさんの家にたくさんの郵便物を届けなくてはいけないので大変な仕事だとは思う。

利用者は、郵便局を信用している。

誤配されて、その家の人が関係ないものとして捨ててしまったら、いくら局内を探してもみつかるはずはない。

書留だろうが、普通郵便だろうが、利用者にとっては大切な手紙に変わりはない。

モカの血統書が行方不明になったときには、協会に再発行をしてもらい、手元に届いたときには半年も経っていた。

真っ向サービス」をうたっている郵政公社さん、しっかりしてください! 

 おねがいしまひゅ!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手紙が行方不明に [accident]

今日の強風は凄かった。

バス停が倒れていたり、お店の看板が倒れていたり。

かなりの重さがある私でさえ飛ばされそうになった。

 

昨日の夜遅くのこと。S之介の作曲の先生からメールが来た。

先月のレッスンのときにノートを忘れ全然進まなかったS之介。『100万回いきた猫』の場面を15に分けて、一人3曲を担当し、全員で1つの曲に仕上げて発表することになっている。S之介のところは飛ばしてレッスンしたらしい。4月に発表するので、今月のレッスンで仕上げなくてはならないことになっていた。

間に合わないので、楽譜とS之介が演奏したMDを先生に送ることになっていた。3月1日に郵便局の窓口から送った。

もうすぐ、今月のレッスン日なのに、先生から添削されたものが来ないのでおかしいと思っていた。

それが昨夜、先生からレッスン日変更のメールが届き、そのときに先生が送り返した郵便物が行方不明になっていることが発覚した。先生もこちらから音沙汰無いのでおかしいと思っていたようだ。

先生は、うちから届いた翌日に添削をして、その次の日送り返したという。返信用の封筒の宛名は私が書いたので間違いはないはず。

一体何処に消えてしまったのだろう。

なぜかうちは郵便事故が多い

一昨年、モカのPDの血統書が届かず、再発行の手続きをしたことがある。

その前には、べり家からのカウプレが留守宅に配達され、当日配達受付の時間内に指定の番号に電話を入れたにもかかわらず「今日の配達はできない!」と言われたこともある。

他にも、いろいろ・・・・

相性が悪いのよ、郵政公社(T_T)

作曲の先生は、郵便局を信用していたのに・・・・と。先生だけではなくて日本中の人が信用していると思うけど。

大事なものなら書留郵便や、簡易書留にすればよいと言われるかもしれないが、普通郵便は行方不明になっても仕方がないということなのか?そうではないはず。

普通郵便だって十分に大事なものではないか。

調査票を書き入れ、こちらの郵便局と先生側の郵便局とから調査してみるとのことだが1週間以上はかかるということだ。

そうそう、今思い出したけれど、パパが書いた今年の年賀状。住所は○○県から書いて○丁目○番地 名前もちゃんと書かれているのに、郵便番号がちょっと違うからと戻ってきた。それもおかしな話ではないか?

今回の行方不明になった楽譜とMD。先生に送る前に胸騒ぎがして、コピーをしておいた。おかげですぐに用意ができたが。

今後、郵便を利用する際は、すべて控えを取っておくに限る!

きっと、行方不明のままなんだろうなぁ。「調べたけれど、みつかりませんでした」と言われておしまいなんだろうなぁ。

お散歩途中。

数分後にはこんな空に。

強風の中、モカ&ショパンクローバー畑にお散歩に行った。ラッキーちゃん、リップちゃん、シーちゃん、マリちゃん、ゴールデンのチャッピーちゃんがいた。

やっとみんなと一緒に走れるようになったショパン。吠えながらがんがん走る。うるさいのに、一緒に走ってくれるみんな、ありがたい。

ショパンは呼び戻しが効くので、走っていても「ショパン、おいで!」というと戻ってきて座る。鳥がいたらダメだけど。

たくさん走って、たくさん吠えて帰りはクタクタのショパン

 

クローバー畑のすぐそばでヘリコプターが数台離着陸。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

乗り越えられるものなんだ [accident]

お菓子を送るように頼まれて浦和の伊勢丹に行ってきた。

なんでも、今日リニューアルオープンとかで混雑が予想されたので、早めに家を出た。

案の定、あと1.5kmというあたりから渋滞。いつも停める駐車場は、3ナンバー満車。伊勢丹の地下の駐車場に入る列に並ぼうと思ったら、満車なので他へ回れと言う指示。

仕方がないので、お店から少し離れた立体の駐車場に向かったが、手前にTimesを発見。表示は空車。手前の1番が空いていたので、バックで入れようとした。

何かに乗り上げた感じ・・・空き缶でも踏んだのかと思ったけれど。

その後、ガリガリガリガリ・・・・・・・・

な、何の音?

驚いて車を降りてみた。変わったところは何もないような気がしたが・・・・・・車を停めてしばらくすると、お金を払わないと出られないようなっている羽が既に上がっている(>_<)

確か、車を停めて何分かすると羽が上がるはずだけど、まだ1分も経っていないよ~(T_T)

バックで乗り越えた。

すぐに「故障のときには」のところに電話をして、今起きていることを説明。

すると「誤作動だと思われます。とりあえず精算ボタンを押して金額を教えていただけますか?」というので、指示通りにしてみると、1,000円と表示された。

ちょっとちょっと、本当は駐車料金1,000円を踏み倒した人がいるってことじゃないの?

委託している警備保障会社の人が行くので、その場で待つように言われた。

待つこと30分。書類に必要事項を書き入れた。これから買い物に行くので1時間半くらいしたら出庫する旨を伝えると、そのときにまた電話をするようにとのこと。

なんでも、私が停めたところは、今日はもう使えないようにするのだそうだ。

でも、どうやって?コーンとか置いておくのかな?

羽が上がってるだけだと、私みたいにそそっかしい人は、乗り越えて停めちゃうかもよ。

Timesも警備会社も対応はテキパキして良かった。

帰りは車のディーラーに直行。

車の下とタイヤを点検してもらった。私にも見せてくれたけれど、確かに擦った跡がついている。でも、破損しているところはないということなので安心した。

黄色いペンキの跡がついている。

担当してくれた人も、隣のデスクの人も笑っていた。

上がっている羽を乗り越えるモカママって一体・・・(@_@;)

また、サザエさんみたい~って言われちゃうんだろうなぁ。

 

お菓子企画、今日も続行。

今日はスフレチーズケーキ。ヨーグルトクリームチーズが入っていてフワフワ。

M子とS之介にも好評。

 

今日も雨でお散歩、お休み。

こうなると、食べることだけが楽しみのモカ&ショパン


M子S之介、無事帰る [accident]

釜じいのところで、お手伝いをしながら年末年始を過ごしたM子S之介

最初の予定では、今日喜多じいのところに行くはずだったのだが、パパのお休みが取れそうになかったので、まっすぐ家へ帰ることになった。

24日に新花巻の駅まで送っていったのだが、今日は新花巻まで迎えに行くことになっていた。

仙台のあたりで、M子からメール。

「新幹線に連絡するはずの列車が、雪崩による倒木で30分以上遅れるので、急遽タクシーで向かうけれど、新幹線の時間に間に合うかどうかわからない。」

指定席を取ってあるけれど、それに乗れないと上りの新幹線は全て満席、次の新幹線の自由席に座るしかない。

3時間弱、立ちっぱなしでは辛い。

私は、予定通り11時40分頃駅に着き、M子S之介、釜ばあが乗ったタクシーの到着を待った。

あまりに遅いのでM子に電話を入れると、すぐ近くまで来ていると言う。M子が言った地点からだと20分くらいで着くはずなので、ぎりぎり間に合うかも。

駐車場で待ったが、なかなか来ない。

そのうち「東京行きが到着します」という放送。そして、新幹線のゴーっという音。

あぁ~~~~、間に合わなかった(T_T)

遅れること4分。みんなが乗ったタクシーが到着。残念。順に降りてきたが、タクシーにはもう1人女の子が。知り合いの子のれいちゃんも釜ばあが乗っけてきた。

タクシーの運転手さんは「すみません」とも言わず、ドアを閉めた。「新幹線に間に合うように」とお願いしたらしいが「安全運転」の一点張りで、どんどんよその車に追い抜かれたらしい。しかも、普通は通らない道路を走ったらしい。タクシー代20000円も支払った釜ばあは、納得が行かない様子。

次は1時間後の新幹線。

窓口で、払い戻しと変更の手続きを済ませ、駅の中の小さなお店で、お昼ご飯を食べた。

お店を出ると改札には、長い列。その最後尾に並んでいると「ここは、払い戻しの列です」

なに~?!そう言われて、列を先頭のほうにたどっていくと、確かに窓口へ。

改札は、とっくに始まっていると言うので、釜ばあにさようならをして、ホームへ。

自由席の乗り口はどこも既に長蛇の列。少ないところに並んだのだが、そこは喫煙できる車両だった。私の後ろに並んだ人も、連絡する列車に乗れなくて、乗るはずだった新幹線に乗り損ねた人だった。

ホームに滑り込んだ新幹線。自由席は既に満席状態。れいちゃんを先に乗せ、どこでも空いているところに座るように言った。

空いているところをみつけ、S之介M子の順に席を確保。私もどうにか座ることができた。しかし、みんな、かなりバラバラに離れた。

M子とはメールで連絡が取れるのだが、S之介は私のところからは全然見えない。3人がけの真ん中に座らせてもらったのだが。

新幹線は、停まるごとに乗客が増え、通路は歩くことができないほど。降りる駅が近づいたので、少し早めに席を離れ、M子S之介に声をかけに行った。

M子はすぐに用意ができたが、S之介はおじさんとお兄さんに挟まれ爆睡中。名前を呼んだが起きる気配がない。その様子を見ていた人が起こしてくれたが、寝ぼけているS之介。降りる頃には、ちゃんと目が覚めたけど。

無事に着いた後、窓口で払い戻しの精算。

3人揃って家に帰ることができてよかったよ~~~。

なんだか、今年も一波乱ありそうな予感?

byM子

M子が帰ってきたので、芸の練習再開。


nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬タイヤ装着 [accident]

午前中、S之介は月に一度の作曲講座。今日から『100万回生きたねこ』の曲作りに入った。場面を15に分け、一人3つの場面を担当することになっていた。今回はモチーフを作っていけば良かったのだが、S之介はちゃんと発表できたのかなぁ。

S之介レッスンに行っている間に、お天気がよかったので、パパとタイヤの交換をすることにした。

ニュースで、寒波がやってきて、日本海側は大雪になると言っていた。

うちのあたりが大雪で大変ということはあまりないのだけれど、年末、喜多じいのところに帰省するので、スタッドレスにしておく必要がある。場所によっては、スタッドレスタイヤにさらにチェーンが必要なところもある。

今までついていたタイヤをはずすと、溝がないところも(>_<)スタッドレスをはずすときに、買い換えないと。右の後ろの内側が減るって、一体どんな運転?運転してるのは私だけどね。外側を見る限りは、まだ大丈夫なんだけど。

いつもタイヤ交換をするのは、パパとS之介。今回は、S之介の替わりに私。

どうにか3本を取り替えたところで、アクシデント発生。左の後ろのタイヤのボルト5個のうち1個がはずれない。どんなことをしてもはずれない。

前回のタイヤ交換、パパとS之介がやっていた。どうもS之介がまっすぐに締めなかったらしい。パパもまっすぐではないのに気がつかず、締め付けたようで・・・・

一度S之介を迎えに行ったあと、今度はM子とS之介を箏に送り、ガソリンスタンドに行って空気圧を調整してもらい、残っているタイヤを1本交換してもらおうと思った。

しかし、無理にはずすと、ポキっと折れてしまう可能性が高いので、今ここではずすのは勧めないと言われた。責任がとれないとのこと。

ならばと、ディーラーに直行。

ディーラーでも、同じ説明をされ、万が一折れたらその場所をはずして、部品を交換することができるということだったので、お願いした。

しばらくして「やっぱり折れました」と報告があり、そこの部分をとりはずしての交換となり、さらに40分ほど待つことになった。

3時頃、タイヤ交換が終わり、洗車してもらってピカピカになった車があった。一時はどうなることかと思ったけれど、無事に冬タイヤが装着できてよかった~。

これで、安心して雪国へ行ける。運転の好きなママだけど、雪道だけはどうも苦手^^;パパにおまかせ。

S之介は朝の10時から夕方4時半まで、音楽漬けの一日だった。

思いがけず長いお留守番になった2頭。この微妙な距離はなーに?


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。